ひとりごと

お母さん達の声! よちよちひろば新橋 閉鎖について


昨年の12月に、旧ヨーカドー釧路店の新橋6丁目ビルが2021年3月末に閉館との報道があり驚いた方も多かったと思います。

↓北海道新聞電子版 2020.12.1
新橋6丁目ビル閉館により、中部子育て支援センターサテライト・よちよちひろば新橋も閉鎖が決まってしまい、釧路のお母さん達の間で動揺が広がっています。

閉鎖がわかる直前の11月に、Haportでは訪問レポートをしたばかりでした。その時は、閉鎖なんて雰囲気は微塵もありませんでした。

↓レポート記事
車がなくても公共交通機関を利用し遊びに行きやすいとの声や、駐車場が広く雨風に当たらずに済む、先生達が優しく親しみやすい、小ぢんまりしていて遊ばせやすかったなど、お母さん達のお話を聞いていると、よちよちファンが多い印象でした。

20201102_133403

新聞報道などを見聞きしていなかったり、コロナ渦ということもあってか、最近久しぶりに遊びに行くと閉鎖のお知らせの貼り紙があって知り「悲しくて残念です…」と連絡をくれたお母さんの思いに心揺さぶられ、今こうしてブログを書いています。

これまでの意見交換会やアンケートなどから、釧路に屋内の遊び場が少ない!といった声を何度もお聞きしてきたので、よちよち広場新橋の閉鎖はこの要望に対して残念な結果であり、釧路市の今後の対応が気になるところです。

▼お母さん達からこんな声が届きました。

📌移転の可能性はないのか

📌釧路市からアナウンスがない

📌貼り紙だけじゃなくHPでお知らせしてほしい

📌よちよちの先生を慕い育児相談していた、とても残念でならない

📌ただでさえ遊び場少ないのに、なぜ閉鎖?

📌子育て支援に力をいれている時代に貴重な場を失うなんて理解できない…など


報道にもあるように、残念ながら閉館は確実のようで、よちよち広場新橋の閉鎖も私たちが声をあげても覆すことはできないだろうと思います。
しかしながら、ただ傍観するのはこれからの釧路市の子育て支援の取り組みによい結果は生まれないのでは?と、皆さんからの声で強く強く感じました。

釧路市も子育て支援施設が減ってしまうことを懸念し、既存の建物で新たに子育て世帯が利用しやすい場所を提供できるように準備を進めているとのお話をお聞きしましたので、今後の発表を待ちたいところではあります。


今回なぜこのようなことをブログに書いたのかと言うと、お母さん達の切実な思いを受け取ったからです。

たったひとつ場所がなくなることで、子育て環境が不便になったり、見慣れた景色やいつも優しく声をかけてくれた先生やそこで出会えたお友達にもしかしたら会えなくなるかもしれない。

いつもの場所、時間、人…


お別れは悲しいです。

行政も頑張ってくれているとは思いますが、少しでもお母さん達の気持ちが届くようにと、乱筆ではありますが釧路の子育て応援団のHaportから発信させていただきました。


20201102_133829

2020年11月1日はHaportの記念日


\\2020年11月1日はHaportの記念日//
2017年11月1日にHaportは誕生しました。
気がつけば丸3年が経ち、4年目へ突入します。
これまでお世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。


-色んなことがあった3年です-
Haportカフェ、ママフリマの参加、ママ夜会、ママ′パーティー、おさがり交換会、子育て情報誌の発行、イベント企画運営、釧路市や市議会との意見交換会、FMくしろラジオ出演など…
たくさんのお母さん達のご協力によって、釧路の子育て環境という名の畑に、ほんの少しだけ種を蒔けたかな…そうだったら嬉しいなと思っています。


この3年で釧路エリアの公園や遊びスポット、子連れで行ける飲食店などの情報は、おそらく8割ぐらいは網羅しました。


〈4年目のHaportの活動〉
🍁これまで集めた情報をぎゅっとひとつにまとめて冊子やサイトなどで提供する。
🍁まだまだ知られていない子育てお役立ち情報を発信する。
🍁コロナ渦の中でも新しいアイデアで、おさがり交換会やママカフェやママフェスなどイベントを企画する。


最後に、3年前の11月1日のブログです。
http://haport.blog.jp/archives/4950417.html



読者数はたった2人でした。
初心忘るべからず。
また1年、どうぞよろしくお願いいたします。


PhotoCollage_20200111_105916577


20191217_223122


1603795740677
line_60607493368076
line_84496796626828
line_825918095978962
20200513_234937

ハポライター記事/誤飲や食べ物による窒息事故を防ぐには。

ハポライター吉田さん、初投稿です。
お子さんの窒息などの危険がある食べ物とその配慮について、幼児が窒息してしまった際の対処法について、わかりやくまとめてくださいました。
ぜひ、ご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー―

はじめまして、ハポライター吉田です。
先月8月7日、東京都八王子市の私立幼稚園で、4歳の男児が給食で食べたぶどうを喉に詰まらせ死亡してしまうという悲しい事故が起きてしまいました。

死亡事故に至らずとも、このような窒息や誤飲で国内毎年約1000人の乳幼児が救急車で運ばれているそうです。

そこで、
【窒息等の危険がある食べ物とその配慮】についての内閣府のガイドライン(教育施設向け)
【幼児が窒息してしまった際の対処法】についての動画がとてもわかりやすかったので、共有させて頂きます。

食べさせ方含め、親も専門家のように配慮すべき!とは思いませんが、(私もできません😵💦)
『この食べ物を食べている時は目を離さないでおこう』と意識したり、もしもの時の対処法を知っておいたりするだけでも、防げる事故は多いのではと思います。(赤ちゃんの誤飲等についても同じですね😣)

危険なものは全て排除する…というよりは、子ども達がこれから出会うたくさんの食品について、
それぞれの特徴や場面に応じて、安全に楽しく食べられるようにサポートしていけたらと思います。

長くなってしまいましたが、このような事故が二度と起きないことを心から祈っています。

20200911_122450
20200911_122440
20200911_122432
20200911_122425
20200911_122417
20200911_122410
20200911_122404
20200911_122357
20200911_122349

引用元
【内閣府ガイドライン】
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/meeting/kyouiku_hoiku/pdf/guideline1.pdf&ved=2ahUKEwje952EtN3rAhVPFogKHcJDD_YQFjAAegQICxAC&usg=AOvVaw0ucrITVs_j7-OyPnaehirf

【幼児窒息対処法】



釧路へ転勤が決まった方へ

全国の転勤族ママさん。
北海道へ、また釧路へ辞令がでた方。
不安多いと思いますが、特に道東エリアの辞令で家探し、学校や幼稚園の情報でお困りでしたらお気軽にご連絡くださいね!
北海道で待っています✨

▼こちらも参考になれば😊http://haport.blog.jp/archives/15755764.html


20191228_104513
20191112_143855

PIC00048A
PIC000A2F



#転勤族
#北海道
#転妻ママ

たまにはつぶやきを…。

こんにちは!いとみやです。
今日は、子育て情報ではなく、ちょっとひとりごとを…。

昨日、第2回目となるおさがり交換会を無事に終えることができました。
やりきったー!楽しかったー!体がバキバキー!の私ですが、朝から昨日のことを思い出すと、もっとこうしたらよかったかな、こう工夫すればよかったかなと反省ばかりですが、何より事故やケガなく終えることができたので、ホッとしています。
20190309_115036

Haportは、営利目的ではないボランティア市民団体です。
関わってくれているママは、子育てや仕事、家事の合間に自分のペースで家族第一に、その時できることを、得意なことを生かして活動を協力してくれています。
20代~40代のママ、地元ママ、転勤族ママ、妊活中、育休中、双子ちゃんママ、子沢山ママ、一人っ子ママなど…子育てサークルとはまた違った出会いがあるHaportです。
received_2275547072674318

釧路の子育てを今より楽しく、心も豊かになるような♡

私たちが発信することで、活動することで、困っているママや行き場を探している、行き場のないママをサポートできたらいいな♡

転勤族でも、頼れる人がいなくても、Haportを通じて少しでも釧路で子育てをすることに不安がなくなれば嬉しいな♡

そしてその力が、釧路というマチの活性化にも繋がっていくこと、そう願っているのです。
Haportなんて、本当に微力な活動ではありますが、これからもマイペースに続けていきたいと思っています。今後も応援して頂けたら嬉しいです!



今回のおさがり交換会をサポートしてくれた方々をご紹介させてください。


●私のこんなことやりたい!あんなことやりたい!を一緒にサポートしてくれているHaport立ち上げからの仲間・なおみさん。
釧路出身ではあるけど、今は転妻ママ。
冷静な判断力と、イベントのリサーチ力が素晴らしく、Haportのイベント情報発信&イベント開催は、彼女なしではできません。

●東京出身の祐子ママは、釧路へ来てまだ1年。
私より10も若いけど、頭の回転が早く、色んなアイデアを提案してくれて、新たな取り組みを実現することができました。今回のおさがり交換会のチラシデザインも担当してくれました。

●ゆかママは、昨年10月に釧路へ来たばかり。
愛知県出身で、可愛いママさんです。会場のPOPを作ってくれたり、入場受付、お金の管理などしてくれました。経理の仕事をしていたそうで、安心しておまかせすることができました。

●武島ママ、長身で眼鏡が似合う熊本県から転勤してきた男の子のママ!おさがり交換会では、ルールを守らない人や悪質な持ち帰りをしていないか、目を光らせてくれました。おかげで、大きなトラブルなく終えることができました。

●美穂ママは、妊娠中にもかかわらず、お手伝いをしてくれました。カフェコーナーで、飲み物やお菓子の配布をやって頂きました。飲み物をこぼしてしまったお子さんの対応や、全体をしっかり見ててくれて、助けられました。

●ゆいママは、前回のおさがり交換会のスタッフ。今回も忙しい時間の合間に来てくれました。手際よく、持ち込まれたおさがり品を並べる作業を息子さん、娘さんと一緒に親子でお手伝いをしてくれました。

●ゆきママも前回のおさがり交換会のスタッフ。
会場の設営を仕切ってくれました。前回の経験から、テーブルの位置などを助言してくれて、大変助かりました。

●しほママは釧路地元ママ!Haportとコラボして生まれたベビーカートカバーのお披露目兼ねて、初めてサポートスタッフとして関わってくれました。


その他にも、当日、おさがり交換会に参加しながらも、手伝うよ~とたくさんのお母さん達に声をかけてもらい、片付けを手伝ってくれました。


今回は土曜日開催だったので、パパ参加率も多かったです。参加人数として、スタッフやお子さんの数も入れると総勢200名近くの方が参加!

企画をするのも、運営するのも、本当に大変だけれど、みんなみんな笑顔でした。

19-03-09-19-10-39-179_deco
 
自宅へ帰ると末娘の笑顔に癒されて、今日は溜まった家事をこなし、明日からまた日常がスタートします。またぼちぼち、頑張ります❤

received_392740641282889

いとみやでした。
プロフィール

haport

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 令和3年度 子育て応援講座のお知らせ
  • 令和3年度 子育て応援講座のお知らせ
  • 令和3年度 子育て応援講座のお知らせ
  • 令和3年度 子育て応援講座のお知らせ
  • 令和3年度 子育て応援講座のお知らせ
  • 令和3年度 子育て応援講座のお知らせ
  • 令和3年度 子育て応援講座のお知らせ
  • \釧路で過ごそう!2021ゴールデンウィーク イベント情報/釧路市立博物館
  • \釧路で過ごそう!2021ゴールデンウィーク イベント情報/釧路市立博物館